大学知財戦略デザイナー

  • 研究成果発掘
  • 知財戦略
  • 産学連携
  • ネットワーク形成

概要

大学の優れた「知」である研究成果を、広く社会へ還元し、更なる研究の発展や社会実装へとつなげていくために、知的財産権が重要な役割を担います。
本事業では、大学の「知」の取り扱いに精通した知財戦略デザイナーがリサーチ・アドミニストレーター(URA)をはじめとする研究支援担当者とチームを組み、知見やノウハウを共有しながら、知的財産権の保護が図られていない研究成果の発掘を行います。知財戦略デザイナーは、研究者に、その研究成果が大きく花開く、例えば大型共同研究への発展や事業化などの未来展望を提案します。そして、研究者が目指したい未来を実現するため、保護すべき研究成果や知財取得のタイミングなどの知財戦略を研究者目線でデザインし、知的財産権の活用を通じた社会的価値・経済的価値の創出を支援します。さらに、本事業全体を通して得られた知見やノウハウを広め、優れた研究成果の発掘、知財戦略に基づく更なる研究の発展や社会実装の推進に取り組む大学を支援していきます。

最新情報

2019/08/05 知財戦略デザイナー派遣事業における大学公募を締め切りました。
2019/08/05 知財戦略デザイナー派遣事業における知財戦略デザイナー公募を締め切りました。
2019/07/04 公募説明会(2019/07/16)の開催日時・場所が決定しました。詳細はこちら。
2019/07/04 知財戦略デザイナー派遣事業における知財戦略デザイナー公募を開始しました。詳細はこちら。
2019/07/04 知財戦略デザイナー派遣事業における大学公募を開始しました。詳細はこちら。
2019/07/04 ホームページを公開しました。